おすすめしたいキャットフード、成分にこだわって

最近では、ペットショップだけでなく、一般の店でも手軽に様々な種類のキャットフードを購入することができます。価格もさまざまで、味もいろいろな種類があるのですが、成分を確認して購入するのがおすすめです。
MENU

おすすめしたいキャットフード、成分にこだわって

おすすめしたいキャットフード、成分にこだわって

キャットフードの価格の違いとは

キャットフードの価格は実にさまざまです。以前は、猫のごはんというと、人間のごはんの残り物や魚という印象を持つ人も少なくなかったでしょうが、最近では、研究も進み、人間と根本的に異なる動物である猫には、猫に適した食事を与えることの重要性がわかってきました。飼い主の多くも、こういった考え方を持つようになり、キャットフードのメーカーでも、品質にこだわったフードを開発するようになっています。

 

これまでは、ペット用のフードは、人間用の食べ物に比べると、その安全性について、それほど厳密なきまりはなかったために、猫などペットの体にとっても、あまり好ましくないような成分が含まれているものが普通に流通していたり、現在でも、そういった傾向があります。

 

しかし、最近では、その他に、品質にこだわったフードが出回るようになりました。高品質のフードは、どうしても、価格が高くなる傾向にあります。しかし、これは、猫にとって、ぜいたくなのではなく、やっと安全な原材料が使われるようになった、ということの現れともいえます。

 

しかし、なかには、価格に見合わないような品質のフードも存在するかもしれません。良質のフードを飼い主が見分ける手段としては、メーカーの信頼度も重要ですが、特に、添加物などを極力使わないようにしているか、また、原材料が国産であったり、産地がしっかりと明記されているか、ということが大切といえるでしょう。

 

また、記載されていない原材料がないかという点についても、気を付ける必要があります。また、いくら高級なフードだからといって、お菓子のように甘かったり、しょっぱいのであれば、健康面から考えて好ましいとはいえないので注意が必要です。高価なフードを購入する際には、はじめは少量のタイプを購入してみると良いでしょう。

 

 

安心して食べさせることができるものを

たくさんの種類があるキャットフードですが、もちろん、ねこちゃんが喜んで食べてくれなければ、高級なものを購入しても無駄になってしまいます。しかし、ねこちゃんが喜んで食べる理由として、サイト上でおすすめしているキャットフードなどには成分に必要以上の糖分などが含まれている場合もあるので注意が必要です。

 

人間と同じように、猫にとっても、糖分や塩分、脂質などは美味しく感じてしまうものです。しかし、人間と同じような量を摂取し続けていると、さまざまな健康上のトラブルが起こってきたり、病気の原因にもなってしまいます。

 

お店でおすすめしている商品でも、このような糖分などが多く含まれたものであるか、確認することが大切なのですが、人間用の食べ物ではないので、実際に試食してみる訳にもいかないので、難しいところです。

 

しかし、考えてみれば、猫用の食べ物を人間が食べられないはずはありません。思い切って少しだけ味見してみるのが、もっとも安心できる方法といえるかもしれません。その時、人間にとっても、美味しいと感じてしまうフードの場合には、もちろん、素材が高品質のものであれば良いのですが、糖分や塩分、脂質などが多く含まれていて、そのように感じてしまうケースもあるので、注意が必要といえるでしょう。

 

また、添加物に対しても気をつけなくてはなりません。ペット用の食べ物は、人間用と比べると、保存料などの添加物が多く含まれている場合もあるのです。また、原料に関しても、少ない割合で配合されているのであれば、原材料として表示されていないケースもあります。ですから、信頼できるペットフードのメーカーの商品を選ぶということが安心への近道ともいえそうです。あまりに安いからといって、質の良くないフードを与え続けていると、寿命にも関係してしまいますので気を付けたいものです。

 

このページの先頭へ